• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

PLANET PLAN【幸田大和】

PLANET PLAN【幸田大和】
¥ 33,000
公募展 「害蟲展」~悪モノにされていきものたち~ の入賞作品。
2020年7月25日~8月30日まで ego Art & Entertainment Gallery にて展示します。
ご購入いただいた場合、発送は2020年9月3日となります。

〔作家紹介〕
幸田大和(彫刻家): 1997年から陶芸を始める。手のひらの中で自由に造形できる「土」という素材と、最後は「炎」の力で作品が完成するという神秘に魅了されました。現在も奈良で作品を作り続けています。

2001年 奈良市学園前にて「陶房 蒼(あお)」をオープン
講師・作家として活動し始める

2000年 陶芸財団抹茶茶碗コンクール (グランプリ)
2003年 朝日現代クラフト (入選)
2003年 越前陶芸「ユニークな器」展 (グランプリ)
2003年 あさご芸術の森大賞展 (入選)
2004年 美研インターナショナル 『RAFFAELLO』コンクール (優秀賞)
2005年 横浜赤レンガ『Life is Art Exhibition』
2008年 四日市萬古磁器コンペ2008 (準グランプリ)
2011年 日本芸術センター第3回彫刻コンクール (審査員賞)
2012年 日本芸術センター記念受賞作家展 個展発表
2013年 日本芸術センター第4回彫刻コンクール (審査員賞)
2015年 日本芸術センター第5回彫刻コンクール (審査員賞)
2019年 日本芸術センター第7回彫刻コンクール (審査員賞)

〔作品説明〕線虫をモチーフにした作品です。線虫といえば、ぎょう虫など人間に被害を与える不利益な存在です。
小さな一本の線。人間とは全く異なる形態であらゆる場所や生き物に寄生します。その生息範囲はとても幅広く、まるでノアの箱舟に乗って旅をし、命をつないでいこうとするような生命の力強さとはかなさを表現しました。

【注意事項】
① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。
② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。
③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です)
公募展 「害蟲展」~悪モノにされていきものたち~ の入賞作品。
2020年7月25日~8月30日まで ego Art & Entertainment Gallery にて展示します。
ご購入いただいた場合、発送は2020年9月3日となります。

〔作家紹介〕
幸田大和(彫刻家): 1997年から陶芸を始める。手のひらの中で自由に造形できる「土」という素材と、最後は「炎」の力で作品が完成するという神秘に魅了されました。現在も奈良で作品を作り続けています。

2001年 奈良市学園前にて「陶房 蒼(あお)」をオープン
講師・作家として活動し始める

2000年 陶芸財団抹茶茶碗コンクール (グランプリ)
2003年 朝日現代クラフト (入選)
2003年 越前陶芸「ユニークな器」展 (グランプリ)
2003年 あさご芸術の森大賞展 (入選)
2004年 美研インターナショナル 『RAFFAELLO』コンクール (優秀賞)
2005年 横浜赤レンガ『Life is Art Exhibition』
2008年 四日市萬古磁器コンペ2008 (準グランプリ)
2011年 日本芸術センター第3回彫刻コンクール (審査員賞)
2012年 日本芸術センター記念受賞作家展 個展発表
2013年 日本芸術センター第4回彫刻コンクール (審査員賞)
2015年 日本芸術センター第5回彫刻コンクール (審査員賞)
2019年 日本芸術センター第7回彫刻コンクール (審査員賞)

〔作品説明〕線虫をモチーフにした作品です。線虫といえば、ぎょう虫など人間に被害を与える不利益な存在です。
小さな一本の線。人間とは全く異なる形態であらゆる場所や生き物に寄生します。その生息範囲はとても幅広く、まるでノアの箱舟に乗って旅をし、命をつないでいこうとするような生命の力強さとはかなさを表現しました。

【注意事項】
① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。
② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。
③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です)

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

公募展 「害蟲展」~悪モノにされていきものたち~ の入賞作品。
2020年7月25日~8月30日まで ego Art & Entertainment Gallery にて展示します。
ご購入いただいた場合、発送は2020年9月3日となります。

〔作家紹介〕
幸田大和(彫刻家): 1997年から陶芸を始める。手のひらの中で自由に造形できる「土」という素材と、最後は「炎」の力で作品が完成するという神秘に魅了されました。現在も奈良で作品を作り続けています。

2001年 奈良市学園前にて「陶房 蒼(あお)」をオープン
講師・作家として活動し始める

2000年 陶芸財団抹茶茶碗コンクール (グランプリ)
2003年 朝日現代クラフト (入選)
2003年 越前陶芸「ユニークな器」展 (グランプリ)
2003年 あさご芸術の森大賞展 (入選)
2004年 美研インターナショナル 『RAFFAELLO』コンクール (優秀賞)
2005年 横浜赤レンガ『Life is Art Exhibition』
2008年 四日市萬古磁器コンペ2008 (準グランプリ)
2011年 日本芸術センター第3回彫刻コンクール (審査員賞)
2012年 日本芸術センター記念受賞作家展 個展発表
2013年 日本芸術センター第4回彫刻コンクール (審査員賞)
2015年 日本芸術センター第5回彫刻コンクール (審査員賞)
2019年 日本芸術センター第7回彫刻コンクール (審査員賞)

〔作品説明〕線虫をモチーフにした作品です。線虫といえば、ぎょう虫など人間に被害を与える不利益な存在です。
小さな一本の線。人間とは全く異なる形態であらゆる場所や生き物に寄生します。その生息範囲はとても幅広く、まるでノアの箱舟に乗って旅をし、命をつないでいこうとするような生命の力強さとはかなさを表現しました。

【注意事項】
① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。
② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。
③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です)
通報する
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-7-5