• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

Cosmic Code - Fragment【橋本仁】

Cosmic Code - Fragment【橋本仁】
¥ 165,000
〔作家紹介〕
橋本仁(はしもとじん)
埼玉県生まれ。東京藝術大学工芸科鍛金研究室修士過程修了。鉄を鍛造した修了作品は東京都知事賞を受賞し、上野恩賜公園に4年間設置された。現在は鉄以外の素材も使い、一貫して“蓄積”をテーマに多様な作品制作を行いながら、海外にも活動の場を広げている。
2020年8月にTOKAS本郷で開催されるレジデンス成果発表展に前年度の派遣作家として参加予定。

〔作品紹介〕
作品名:Cosmic Code - Fragment
制作年:2020
サイズ:15×64.5×3cm
素材:木パネル、アクリル絵の具

〔作家解説〕
この世界で動くもの全てを最小限の単位に還元すると、その全てが、それぞれの寿命(長さ)を持ち、その寿命の終わりに向かって、固有のリズムと速度で動いていることがわかる。この世界にあるもの全てには始まりと終わりがあり、その命の長さと終焉に向かう速度やリズムが異なるだけである。人類も蟻もウィルスも地球ですらも、同じように固有の「リズム・速度・長さ」でその命を生きている。この見地に立てば、現代社会に生きる私達も他の生物やひいては他者との境界をなくし、再び調和を取り戻せるのではないだろうか。
私の作品では制作過程における連続性と反復性により、固有のリズムと速度を顕在化してる。Cosmic Codeシリーズでは、アクリル絵の具を幾重にも重ね、彫刻刀で彫り、切断し、再構成することで、そこに私固有の「リズム・速度」を刻み込んでいる。本来は永続的に行為の蓄積を続け、自身の命が燃え尽きたときにようやく「長さ」が刻まれるが、作品という形に切り取ることでそこには作品の完成までに関わった時間が「長さ」として記録されている。

〔コーディネート事例〕
小上がりのある小さな和室空間。ざらついた砂壁と凹凸のある作品は、質感の相性がとても良い。枯山水の砂紋のような文様は時間の流れを感じさせ、和室の時間の流れとも相まって、自分と向き合うのに最適な空気を作り出します。

〔展示/保管場所〕
パナソニックホームズ幕張第二展示場(千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内No.8)

【注意事項】
① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。
② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。
③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です)
④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります
〔作家紹介〕
橋本仁(はしもとじん)
埼玉県生まれ。東京藝術大学工芸科鍛金研究室修士過程修了。鉄を鍛造した修了作品は東京都知事賞を受賞し、上野恩賜公園に4年間設置された。現在は鉄以外の素材も使い、一貫して“蓄積”をテーマに多様な作品制作を行いながら、海外にも活動の場を広げている。
2020年8月にTOKAS本郷で開催されるレジデンス成果発表展に前年度の派遣作家として参加予定。

〔作品紹介〕
作品名:Cosmic Code - Fragment
制作年:2020
サイズ:15×64.5×3cm
素材:木パネル、アクリル絵の具

〔作家解説〕
この世界で動くもの全てを最小限の単位に還元すると、その全てが、それぞれの寿命(長さ)を持ち、その寿命の終わりに向かって、固有のリズムと速度で動いていることがわかる。この世界にあるもの全てには始まりと終わりがあり、その命の長さと終焉に向かう速度やリズムが異なるだけである。人類も蟻もウィルスも地球ですらも、同じように固有の「リズム・速度・長さ」でその命を生きている。この見地に立てば、現代社会に生きる私達も他の生物やひいては他者との境界をなくし、再び調和を取り戻せるのではないだろうか。
私の作品では制作過程における連続性と反復性により、固有のリズムと速度を顕在化してる。Cosmic Codeシリーズでは、アクリル絵の具を幾重にも重ね、彫刻刀で彫り、切断し、再構成することで、そこに私固有の「リズム・速度」を刻み込んでいる。本来は永続的に行為の蓄積を続け、自身の命が燃え尽きたときにようやく「長さ」が刻まれるが、作品という形に切り取ることでそこには作品の完成までに関わった時間が「長さ」として記録されている。

〔コーディネート事例〕
小上がりのある小さな和室空間。ざらついた砂壁と凹凸のある作品は、質感の相性がとても良い。枯山水の砂紋のような文様は時間の流れを感じさせ、和室の時間の流れとも相まって、自分と向き合うのに最適な空気を作り出します。

〔展示/保管場所〕
パナソニックホームズ幕張第二展示場(千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内No.8)

【注意事項】
① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。
② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。
③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です)
④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

〔作家紹介〕
橋本仁(はしもとじん)
埼玉県生まれ。東京藝術大学工芸科鍛金研究室修士過程修了。鉄を鍛造した修了作品は東京都知事賞を受賞し、上野恩賜公園に4年間設置された。現在は鉄以外の素材も使い、一貫して“蓄積”をテーマに多様な作品制作を行いながら、海外にも活動の場を広げている。
2020年8月にTOKAS本郷で開催されるレジデンス成果発表展に前年度の派遣作家として参加予定。

〔作品紹介〕
作品名:Cosmic Code - Fragment
制作年:2020
サイズ:15×64.5×3cm
素材:木パネル、アクリル絵の具

〔作家解説〕
この世界で動くもの全てを最小限の単位に還元すると、その全てが、それぞれの寿命(長さ)を持ち、その寿命の終わりに向かって、固有のリズムと速度で動いていることがわかる。この世界にあるもの全てには始まりと終わりがあり、その命の長さと終焉に向かう速度やリズムが異なるだけである。人類も蟻もウィルスも地球ですらも、同じように固有の「リズム・速度・長さ」でその命を生きている。この見地に立てば、現代社会に生きる私達も他の生物やひいては他者との境界をなくし、再び調和を取り戻せるのではないだろうか。
私の作品では制作過程における連続性と反復性により、固有のリズムと速度を顕在化してる。Cosmic Codeシリーズでは、アクリル絵の具を幾重にも重ね、彫刻刀で彫り、切断し、再構成することで、そこに私固有の「リズム・速度」を刻み込んでいる。本来は永続的に行為の蓄積を続け、自身の命が燃え尽きたときにようやく「長さ」が刻まれるが、作品という形に切り取ることでそこには作品の完成までに関わった時間が「長さ」として記録されている。

〔コーディネート事例〕
小上がりのある小さな和室空間。ざらついた砂壁と凹凸のある作品は、質感の相性がとても良い。枯山水の砂紋のような文様は時間の流れを感じさせ、和室の時間の流れとも相まって、自分と向き合うのに最適な空気を作り出します。

〔展示/保管場所〕
パナソニックホームズ幕張第二展示場(千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内No.8)

【注意事項】
① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。
② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。
③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です)
④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります
通報する
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-7-5