• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

r/b-b (ribbon / butterfly) 【常田泰由】

r/b-b (ribbon / butterfly) 【常田泰由】
¥ 56,100
〔作品紹介〕
常田泰由(美術作家):1980年 長野県生まれ。2003年 東京造形大学卒業。2006年 愛知県立芸術大学大学院修了。木版画を中心に国内外で多数発表している。また、2019年 群馬県立館林美術館、2019年 横浜美術館などで版画のワークショップを開催した。2015-18年 武蔵野美術大学、現在、東京造形大学で非常勤講師を務める。

〔作品情報〕
作品タイトル: ““r/b-b (ribbon / butterfly) “
制作年:2019年
技法(素材): 木版 woodcut
サイズ:310 x 310 mm(額サイズ 465 x 465 mm)
ed.10

〔作品解説〕
木版画の面白さのひとつは「重なり」です。これらの作品は、2版の木版、2色の油性インク刷っていて、3つの質感と4つの色(1版1色のところ/2版2色が重なったところ/紙の白がそのまま残ったところ)の重なりで表現されています。また、それぞれ7つのリボン/蝶のイメージとラインという同じ要素を使っていますが、その配置や色でリズムを変えて見せています。シンプルな形や最低限の版などの限定性のなかから、どのような色や形、質感の重なりを取り出せるかが制作のテーマです。

〔コーディネート〕
子供部屋へとつながる廊下をギャラリーのように飾ってみてはいかがですか。
常田氏の版画作品は、色や形の重なりからさらに形を生み出していく、遊び心の溢れる作品です。見ていると私たちも子供のように想像力を掻き立てられます。日常で発見した「かたち」を描き集め、その中から題材を選び、作品にしていくという彼の作品は、日常の何気ないシーンこそがかけがえのない風景であることを改めて気づかせてくれるようでした。
同シリーズの2点を左右を揃えて飾ることで、単体で飾る場合とは異なり整然としたスタイリッシュな雰囲気を作ることができます。
殺風景になりがちな廊下にアート作品を飾ることで、明るい導線が生まれます。

〔展示/保管場所〕
パナソニックホームズ市川展示場(千葉県市川市鬼高1-1-2 ABCハウジング市川住宅公園内)

【注意事項】
① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。
② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。
③ 作品は送料着払いにて発送させて頂きます。(作品は店舗からお持ち帰り頂けません)
④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります。
〔作品紹介〕
常田泰由(美術作家):1980年 長野県生まれ。2003年 東京造形大学卒業。2006年 愛知県立芸術大学大学院修了。木版画を中心に国内外で多数発表している。また、2019年 群馬県立館林美術館、2019年 横浜美術館などで版画のワークショップを開催した。2015-18年 武蔵野美術大学、現在、東京造形大学で非常勤講師を務める。

〔作品情報〕
作品タイトル: ““r/b-b (ribbon / butterfly) “
制作年:2019年
技法(素材): 木版 woodcut
サイズ:310 x 310 mm(額サイズ 465 x 465 mm)
ed.10

〔作品解説〕
木版画の面白さのひとつは「重なり」です。これらの作品は、2版の木版、2色の油性インク刷っていて、3つの質感と4つの色(1版1色のところ/2版2色が重なったところ/紙の白がそのまま残ったところ)の重なりで表現されています。また、それぞれ7つのリボン/蝶のイメージとラインという同じ要素を使っていますが、その配置や色でリズムを変えて見せています。シンプルな形や最低限の版などの限定性のなかから、どのような色や形、質感の重なりを取り出せるかが制作のテーマです。

〔コーディネート〕
子供部屋へとつながる廊下をギャラリーのように飾ってみてはいかがですか。
常田氏の版画作品は、色や形の重なりからさらに形を生み出していく、遊び心の溢れる作品です。見ていると私たちも子供のように想像力を掻き立てられます。日常で発見した「かたち」を描き集め、その中から題材を選び、作品にしていくという彼の作品は、日常の何気ないシーンこそがかけがえのない風景であることを改めて気づかせてくれるようでした。
同シリーズの2点を左右を揃えて飾ることで、単体で飾る場合とは異なり整然としたスタイリッシュな雰囲気を作ることができます。
殺風景になりがちな廊下にアート作品を飾ることで、明るい導線が生まれます。

〔展示/保管場所〕
パナソニックホームズ市川展示場(千葉県市川市鬼高1-1-2 ABCハウジング市川住宅公園内)

【注意事項】
① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。
② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。
③ 作品は送料着払いにて発送させて頂きます。(作品は店舗からお持ち帰り頂けません)
④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

〔作品紹介〕
常田泰由(美術作家):1980年 長野県生まれ。2003年 東京造形大学卒業。2006年 愛知県立芸術大学大学院修了。木版画を中心に国内外で多数発表している。また、2019年 群馬県立館林美術館、2019年 横浜美術館などで版画のワークショップを開催した。2015-18年 武蔵野美術大学、現在、東京造形大学で非常勤講師を務める。

〔作品情報〕
作品タイトル: ““r/b-b (ribbon / butterfly) “
制作年:2019年
技法(素材): 木版 woodcut
サイズ:310 x 310 mm(額サイズ 465 x 465 mm)
ed.10

〔作品解説〕
木版画の面白さのひとつは「重なり」です。これらの作品は、2版の木版、2色の油性インク刷っていて、3つの質感と4つの色(1版1色のところ/2版2色が重なったところ/紙の白がそのまま残ったところ)の重なりで表現されています。また、それぞれ7つのリボン/蝶のイメージとラインという同じ要素を使っていますが、その配置や色でリズムを変えて見せています。シンプルな形や最低限の版などの限定性のなかから、どのような色や形、質感の重なりを取り出せるかが制作のテーマです。

〔コーディネート〕
子供部屋へとつながる廊下をギャラリーのように飾ってみてはいかがですか。
常田氏の版画作品は、色や形の重なりからさらに形を生み出していく、遊び心の溢れる作品です。見ていると私たちも子供のように想像力を掻き立てられます。日常で発見した「かたち」を描き集め、その中から題材を選び、作品にしていくという彼の作品は、日常の何気ないシーンこそがかけがえのない風景であることを改めて気づかせてくれるようでした。
同シリーズの2点を左右を揃えて飾ることで、単体で飾る場合とは異なり整然としたスタイリッシュな雰囲気を作ることができます。
殺風景になりがちな廊下にアート作品を飾ることで、明るい導線が生まれます。

〔展示/保管場所〕
パナソニックホームズ市川展示場(千葉県市川市鬼高1-1-2 ABCハウジング市川住宅公園内)

【注意事項】
① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。
② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。
③ 作品は送料着払いにて発送させて頂きます。(作品は店舗からお持ち帰り頂けません)
④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります。
通報する
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-7-5