• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

10,000円以上、50,000円未満

アフリカ キリン(Hakizimana Augustin)
アフリカ キリン(Hakizimana Augustin)
ego Art & Entertainment Gallery (東京都中央区日本橋本町4-7-5)で預かっております。現物を確認ご希望の方は、メールフォーム(CONTACT)より予約の上ご来店お願いします。 〔サイズ〕F4号 (334mm × 242mm) 〔作家〕 Hakizimana Augustin (オーガスティン・ハキジマナ) 1988年、ルワンダ共和国(キガリ市)生まれ。2010年、首都キガリ市キミフルラ地区に「ウブランガ・アート・スタジオ」を創設。アクリル絵の具による独自の色遣いが特徴。主にアフリカの風景、動物や人々の暮らしぶりを描く。⾃身がジェノサイドを⽣き延びたこともあり、アフリカの紛争や難民などのシーンも描く。こうした制作活動に加え、貧しい子どもたちに対して、アートセラピーを実施している。2011年、東アフリカ・ビエンナーレにおいて、ルワンダ⼈画家のベスト4に入選。 〔作品〕 アクリル絵の具を用いて夕暮れ時のアフリカのキリンを表現した作品。 【売買条件】 ① お客様都合(写真と色味やイメージが違うなど)による返品は受け付けておりませんので、ご購入前に実物をご自身の目で確かめてから購入する事をお勧め致します。 ② 展示作品を店舗からお持ち帰り頂いた場合の配送費はかかりません。 ➂ 配送の場合は着払いとなります。 ④ フレームはありません。 ➄ ご購入いただいてから配送まで最大4週間程度かかる場合もあります。
¥ 27,500
 
Crystal kay(Makoto Aoyagi)
Crystal kay(Makoto Aoyagi)
ego Art & Entertainment Gallery (東京都中央区日本橋本町4-7-5)で預かっております。現物を確認ご希望の方は、メールフォーム(CONTACT)より予約の上ご来店お願いします。 〔サイズ〕210mm x 297mm 〔作家〕Makoto Aoyagi 1987年7月5日、佐賀県で5人家族の末っ子として生まれる。幼少より絵を描くことが好きで家の壁は青柳のキャンパスだった。それを見かねた母親に連れられ絵の教室に通う。それをきっかけに芸術の世界に生きるようになる。 九州を拠点にデザインを学び、海上自衛隊を経て、東京のデザイン事務所に勤める。現在は九州と東京を拠点にデザイナー、イラストレーターとして活動。 〔作品について〕 尊敬するアーティストのクリスタルケイさんの歌声を聴いて、その世界観を自身の感覚のままに絵に落としんだ作品です。彼女の持つパワフルで包み込むような愛あるパーソナリティの魅力をカラフルな色で表現しました。 【売買条件】 ① お客様都合(写真と色味やイメージが違うなど)による返品は受け付けておりませんので、ご購入前に実物をご自身の目で確かめてから購入する事をお勧め致します。 ② 展示作品を店舗からお持ち帰り頂いた場合の配送費はかかりません。 ➂ 配送の場合は着払いとなります。 ④ フレーム(額縁)代は含まれております。 ➄ ご購入いただいてから配送まで最大4週間程度かかる場合もあります。
¥ 11,000
 
ヒルトン・ラグーン(野寺治孝)
ヒルトン・ラグーン(野寺治孝)
下北沢のワッフルカフェ、オランジ(東京都世田谷区北沢2-26-21 エルフェアシティ下北沢 1F)にて展示中。 写真家 野寺治孝 Harutaka Nodera 〔写真家のプロフィール〕 野寺治孝 Harutaka Nodera 1958年、千葉県浦安市生まれ。写真家。被写体の雰囲気、周りに漂う空気感や自然光を生かした撮影を信条としている。懐かしい風景や海辺の街をライフワークとして撮影している。特にハワイには精通し写真集も3冊リリースしている。 〔主な作品〕 「Slowハワイの休日」「TOKYO BAY」「Land`s End」「CUBA HAVANA CLUB」「松任谷由実コンサートパンフ」「夏のグリーティング切手」「結婚のずっと前」など多数。 〔ハワイへの想い。〕 仕事がら海外に行くことが多いのですがハワイほど何回も行きたいと思わせる場所はありません。 写真家の目線では絵になる場所が多いのです。それは風光明媚な所ではなく、何気ない街角だったり、ふと目に留まった風景だったりします。 ビーチでは体はリラックスさせながらも目だけは研ぎ澄ませて撮影に臨みます。 甘い風に戯れながらの撮影はこの上ない楽しい時間です。そんな甘い風を少しでも感じて頂ければ幸いです。野寺治孝 〔額縁〕 HAKUBA HFA-03(A4) ■フレーム材質 : アルミ製 ■額縁外寸法 : W304×H393mm ■マット外寸法 : W300×H389mm ■マット中抜寸法 : W190×H277mm ■マット仕様 : Vカットマット紙・ワイドマット台紙 ■前面板 : ガラス ■重量 : 約1070g ■吊りヒモ : あり ■スタンド : なし ■パッケージ : 紙箱 【注意事項】 ① 当作品は、2019年2月8日より、ワッフル カフェ オランジ(東京都世田谷区北沢2-26-21)に展示予定です。 ② お客様都合(写真と色味やイメージが違うなど)による返品は受け付けておりませんので、ご購入前に実物をご自身の目で確かめてから購入する事をお勧め致します。 ➂ 送料:着払い(お店からお持ち帰りの場合は送料無料です) ④ ご購入いただいた翌月末までに発送します。(お持ち帰りの場合は、購入後ご来店の上、1か月以内にお持ち帰りください)
¥ 44,000
 
プルメリア(野寺治孝)
プルメリア(野寺治孝)
写真家 野寺治孝 Harutaka Nodera 〔写真家のプロフィール〕 1958年、千葉県浦安市生まれ。写真家。被写体の雰囲気、周りに漂う空気感や自然光を生かした撮影を信条としている。懐かしい風景や海辺の街をライフワークとして撮影している。特にハワイには精通し写真集も3冊リリースしている。 〔主な作品〕 「Slowハワイの休日」「TOKYO BAY」「Land`s End」「CUBA HAVANA CLUB」「松任谷由実コンサートパンフ」「夏のグリーティング切手」「結婚のずっと前」など多数。 〔ハワイへの想い。〕 仕事がら海外に行くことが多いのですがハワイほど何回も行きたいと思わせる場所はありません。 写真家の目線では絵になる場所が多いのです。それは風光明媚な所ではなく、何気ない街角だったり、ふと目に留まった風景だったりします。 ビーチでは体はリラックスさせながらも目だけは研ぎ澄ませて撮影に臨みます。 甘い風に戯れながらの撮影はこの上ない楽しい時間です。そんな甘い風を少しでも感じて頂ければ幸いです。野寺治孝 〔サイズ〕 額外寸:261mm x 261mm 窓寸法:155mm x 110mm 【注意事項】 ① 当作品は、2019年2月8日より、ワッフル カフェ オランジ(東京都世田谷区北沢2-26-21)に展示予定です。 ② お客様都合(写真と色味やイメージが違うなど)による返品は受け付けておりませんので、ご購入前に実物をご自身の目で確かめてから購入する事をお勧め致します。 ➂ 送料:着払い(お店からお持ち帰りの場合は送料無料です) ④ ご購入いただいた翌月末までに発送します。(お持ち帰りの場合は、購入後ご来店の上、1か月以内にお持ち帰りください)
¥ 22,000
 
バナナを食べ過ぎた男(竹内幸子)
バナナを食べ過ぎた男(竹内幸子)
ego Art & Entertainment Gallery (東京都中央区日本橋本町4-7-5)で預かっております。現物を確認希望の方は来店予約をお願いします。 竹内幸子がに油彩で描いた原画です。 【作品】 〔サイズ〕F0(179mm × 139mm) 〔額縁〕なし 【作家紹介】竹内幸子 〔略歴〕 東京都生まれ 日本大学理工学部薬学科卒業 〔画歴〕 1998年 二科展初出品 2000年 85回上野の森美術館奨励賞 2001年 86回会友推挙 2002年 上野の森美術館大賞展入選 2003年 88回会友賞 2004年 89回二科賞 2005年 90回会員推挙 2007年 92回会員賞、損保ジャパン賞 2016年 公募団体ベストセレクション美術出品 現在 二科会員、アンチーム会員 〔展示〕 個展:K's ギャラリー(9)、ポルトリブレ(2)、中和ギャラリー(3)、秀友画廊(1)、ego Art & Entertainment Gallery(1) グループ展:ギャラリームサシ「アンチーム展」、ポルトリブレ「二人展」、東京都美術館「人人展」、ぎゃらりー由芽「初春展」、K'sギャラリー「輪展」等 【購入条件】 ① お客様都合(写真と色味やイメージが違うなど)による返品は受け付けておりませんので、ご購入前に実物をご自身の目で確かめてから購入する事をお勧め致します。 ② 来店お持ち帰りの場合の送料は無料です。 ➂ ご購入いただいてから1か月以内に発送します。(お持ち帰りの場合は、購入後ご来店の上、1か月以内にお持ち帰りください)
¥ 29,700
 
アフリカ象(Hakizimana Augustin)
アフリカ象(Hakizimana Augustin)
ego Art & Entertainment Gallery (東京都中央区日本橋本町4-7-5)で預かっております。現物を確認ご希望の方は、メールフォーム(CONTACT)より予約の上ご来店お願いします。 〔サイズ〕F4号 (334mm × 242mm) 〔作家〕 Hakizimana Augustin (オーガスティン・ハキジマナ) 1988年、ルワンダ共和国(キガリ市)生まれ。2010年、首都キガリ市キミフルラ地区に「ウブランガ・アート・スタジオ」を創設。アクリル絵の具による独自の色遣いが特徴。主にアフリカの風景、動物や人々の暮らしぶりを描く。⾃身がジェノサイドを⽣き延びたこともあり、アフリカの紛争や難民などのシーンも描く。こうした制作活動に加え、貧しい子どもたちに対して、アートセラピーを実施している。2011年、東アフリカ・ビエンナーレにおいて、ルワンダ⼈画家のベスト4に入選。 〔作品〕 アクリル絵の具を用いて夕暮れ時のアフリカの象を表現した作品。 【売買条件】 ① お客様都合(写真と色味やイメージが違うなど)による返品は受け付けておりませんので、ご購入前に実物をご自身の目で確かめてから購入する事をお勧め致します。 ② 展示作品を店舗からお持ち帰り頂いた場合の配送費はかかりません。 ➂ 配送の場合は着払いとなります。 ④ フレームはありません。 ➄ ご購入いただいてから配送まで最大4週間程度かかる場合もあります。
¥ 27,500
 
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-7-5