• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart
Loading...

New Arrival

残しちゃダメ【中橋彰夫】
残しちゃダメ【中橋彰夫】
公募展 「害蟲展」~悪モノにされていきものたち~ の入賞作品。 2020年7月25日~8月30日まで ego Art & Entertainment Gallery にて展示します。 ご購入いただいた場合、発送は2020年9月3日となります。 〔作品情報〕 サイズ:F15 画材:キャンバス・油彩 〔作品説明〕ゴキブリの役割は重要なのに、嫌われるのはやっぱりルックスなんだろうか・・・!? 〔作家紹介〕 <略歴> 1965 年 名古屋生まれ 1989 年 名古屋工業大学工学部応用化学科卒業 四日市コンビナートの会社に入社 2008 年 千葉コンビナートに転勤 2012 年 某美術館で写実絵画の表現に衝撃を受け、 独学で絵を始める。 2013 年 「第 30 回 FUKUI サムホール美術展」奨励賞 2014 年 「第 10 回草枕美術展」草枕ファン倶楽部 特別賞 2014 年 「第 8 回東北の建築を描く展」特別賞 2014 年 「公募 日本の絵画 2014」入選 2015 年 「世界らん展」アート部門出展 2015 年 「第 32 回 FUKUI サムホール美術展」奨励賞 2015 年 「金谷美術館コンクール 2015」入選 2016 年 「世界らん展」アート部門出展 2016 年 「公募 日本の絵画 2016」佳作賞 2017 年 「アートオリンピア 2017」入賞 2018 年 「第 1 回ホキ美術館プラチナ大賞」入選 2019 年 「アートオリンピア 2019」佳作 2019 年 「銀座・京橋サムホール公募展 2019」奨励賞 2020 年 かわうそ画廊グループ展「春はあけぼの展」出品 千葉県市原市在住 ケミカルエンジニア 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です)
¥ 148,500
 
内包する輪郭【山田千晶】
内包する輪郭【山田千晶】
公募展 「害蟲展」~悪モノにされていきものたち~ の入賞作品。 2020年7月25日~8月30日まで ego Art & Entertainment Gallery にて展示します。 ご購入いただいた場合、発送は2020年9月3日となります。 〔作家紹介・略歴〕 山田千晶 1996 京都生まれ 2019 富山大学芸術文化学部 卒業 ≪Exhibitions≫ 2019 SHIBUYA ART AWARDS 2019/渋谷区庁舎 スペース 428(東京) 高岡クラフト市場街企画「高岡で澄む」/西繊ビル 3F(富山) 山田千晶展ー生きるカタチー/geibun gallery(富山) 漆芸の未来を拓くー生新の時 2019ー/石川県輪島漆芸美術館(石川) ≪Awards≫ 2019 美の祭典越中アートフェスタ 2019/立体部門 優秀賞・富山県芸術文化協会賞(富山) SHIBUYA ART AWARDS 2019/入選(東京) 2018 美の祭典越中アートフェスタ 2018/立体部門 優秀賞・北日本新聞社賞(富山) AAC 学生立体アートコンペ/入選(東京) 〔作品情報〕 サイズ:H11×W20×D20 cm 0.3kg 素材:漆・麻布・発泡スチロール・顔料 〔作品説明〕 人間にとって、醜いとされる芋虫には変態を経て強く美しく進化するものがいる。 まだまだ不完全な自信と重ね、何者にもなれる可能性と希望を込めて制作した。 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です)
¥ 65,000
 
むしず400φ【藤原正和】
むしず400φ【藤原正和】
公募展 「害蟲展」~悪モノにされていきものたち~ の優秀作品。 2020年7月25日~8月30日まで ego Art & Entertainment Gallery にて展示します。 ご購入いただいた場合、発送は2020年9月3日となります。 〔作品情報〕 作品サイズ 420φ×60㎜ 使用画材 モーター/壁紙/木材/磁石/カプセル 〔作品説明〕 虫のような黒いカプセルが動く作品です。 壁掛けなので場所をとらず手軽に飾る事ができます。 カプセル等を使用した虫のように動く作風で、今回の公募展では今までとは違うサイズでチャレンジしてみました。 400φの中に凝縮された別世界。 虫好きの方にもそうでない方にも楽しんでいただける事と思います。 ※壁掛けです。虫たちは力つきると落ちます。 〔作家・自己紹介〕 藤原正和 Fujiwara Masakazu キネティック・アート作家 大阪高槻市出身。嵯峨美術短期大学環境デザイン専攻科卒業。 電気工事技術士の経験をいかし、電気を動力にした作品を展開。 近年は海外へも活動を広げています。 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です)
¥ 200,000
 
care【福井敬貴】
care【福井敬貴】
公募展 「害蟲展」~悪モノにされていきものたち~ の入賞作品。 2020年7月25日~8月30日まで ego Art & Entertainment Gallery にて展示します。 ご購入いただいた場合、発送は2020年9月3日となります。 〔作家紹介・略歴〕 福井 敬貴 Keiki FUKUI Artist / 昆虫標本制作 1994年福島県出身。2016年、多摩美術大学美術学部彫刻学科卒業。19年、同大学院 修士課程 彫刻専攻修了。主に鋳造技法を用いた彫刻作品や昆虫標本を用いた作品を制作。 入学後サークル活動として「虫部(TUBE)」を立ち上げ、2015年より「 五美虫(ごみむし) 」 (多摩美、武蔵野美、東京造形、女子美、東京藝大の都内5大学の虫好きにより構成されたグループ)を結成し展示活動などを行なった。 幼少期より虫をはじめとする生き物全般に強い興味を持って育ち、採集や蒐集活動を行う。 昆虫標本の展足技術が高く評価され、コレクターや研究者からの標本作成依頼を受け付けてい る。現在では年間数千頭の昆虫標本を手がける。 ‪2019年 21_21 DESIGN SIGHT 「 虫展 デザインのお手本」にて企画協力の他、会場内全ての昆虫標本を担当。‬ 〔作品情報〕 ・サイズ W150× D100× H240 mm ・使用素材 ハンドトルソー, 樹脂, アルミ, 木材, キンバエの標本,(+ステートメント) 〔作品説明〕 近頃はスーパーやホームセンターなどに行くと「虫ケア用品」という名称のコーナーを見かけるようになった。カブトムシ用の昆虫ゼリーが置かれているわけではない。そこには多種多様な殺虫剤や虫除けが陳列されている。 この呼び名は、アース製薬が2017年に自社製品の名称を殺虫剤から虫ケア用品へと変更したことに由来する。殺虫剤という言葉から連想される人体や環境への影響などといったマイナスイメージを改善することが目的であったらしい。 当時、この事は私の周りでも少し話題になっていて、名称のために企業努力が報われにくいという面はあるのだろう、と納得できる意見もあるものの、殺生行為をケアという言葉のなかに片付けてしまって良いものなのか?昆虫をペットとして販売している業界や消費者に対して誤解を招くのではないか?といった議論がインターネット上でなされていた。 私も思うところはあったが、自身が趣味の標本製作で今までたくさんの虫を殺してきたこともあって、うまく言葉に出来ずモヤモヤとした気持ちを抱えているうちにその話題は沈静化していってしまった。 2019年 初夏の少し前頃であったと思う。私は用事で表参道のビル街に赴いていた。偶然通りがかった薬局には、大きく「虫ケア用品」の文字があった。実際に外でこの言葉を目にするのは初めてで、目に焼き付いて離れなかった。 時間を持て余していた私は、そのまま近くの建物で開催されていたアクセサリーの展示会を眺めることにした。白を基調とした什器に煌びやかな指輪やネックレスがかけられている。個人的に、アクセサリーそのものにはあまり興味を引かれたことがないが、什器や展示方法が工夫されていて楽しい。会場を廻っていると、ひとつの什器が目に留まった。宝石や貴金属の輝きに混ざって、金緑色のキンバエが1匹止まっている。 キンバエは腐肉などに集まるハエで、イエバエなどと同じく衛生害虫に分類される。自然の豊かな場所では時折見かけるが、近年は発生源である生ゴミの回収やトイレの水洗化など公衆衛生の向上によって、都市部を中心に減少傾向にあるらしい。キンバエはすぐに何処かへ飛んでいってしまったが、東京の街中で見るとは思っていなかったからだろうか。その時の光景は薬局で見た文字列と同じく、私の記憶に強く残り続けている。 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です)
¥ 99,000
 
古畳蜈蚣図標本箱【⽯井瑛湖】
古畳蜈蚣図標本箱【⽯井瑛湖】
公募展 「害蟲展」~悪モノにされていきものたち~ の入賞作品。 2020年7月25日~8月30日まで ego Art & Entertainment Gallery にて展示します。 ご購入いただいた場合、発送は2020年9月3日となります。 〔作家・自己紹介〕 ⽯井瑛湖 1993 千葉県⽣まれ 2008 市原中央⾼等学校 芸術コース ⼊学、主に絵画を専⾨に勉強する 2011 ⾦沢美術⼯芸⼤学 美術学部⼯芸科 ⼊学、彫鍛⾦コースを専攻 2015 ⼤学卒業21世紀美術館にて「⾦沢美術⼯芸⼤学卒業制作展」  桂彫⾦塾⼊塾(4年間在籍)  第44回伝統⼯芸⽇本⾦⼯展21+⼊選 2017 第64回⽇本伝統⼯芸展⼊選 2019 第48回⽇本伝統⼯芸展近畿展⼊選 2020 第49回⽇本伝統⼯芸展近畿展⼊選 〔作品情報〕 サイズ:作品 縦90、横126、高さ2 mm     額縁 縦219㎝、横273、高さ58 mm 素材 :作品 銀925、赤銅、銅     額縁 アガチス 〔作品説明〕 野山に囲まれた私の実家では、夏になると毎年の様に大きな百足が家の中へ入ってくる。やはり、その出で立ちの所為か、または先行する攻撃性のイメージの所為か、発見した時は驚きと恐怖感を抱いた。それらは、多くの人と共感できるものだろう。 「自然には何の無駄もない」とはアリストテレスの謂であるが、彼は他に以下のような言葉を残している。 「すべてのものには自然本性的で善美なる何かがあるということを理解して、とまどうことなく動物の各々の種についての探求へとおもむく必要があるのだ。なぜなら、自然本性の諸々の産物には、しかもとりわけそれらには、たまたまではなく何かのためにそうなっているということがあるのであって、しかるに、そのためにそれらが構成させられたか発生したところの目的が善美を占めるからだ。」 本作品で百足の自然界における根元的役割を主張する気など毛頭ないのだが、ここで言いたいのは、我々が自然を観ようとしない限り、自然から我々にあれこれ観せてはくれない、ということである。それ故に、それらを尊いと思わない心は、自分自身をも軽視するのと同様であるということである。なぜなら、アリストテレスの言う自然(ピュシス)は我々人間もまた含まれているからだ。つまり、その時代の人々と自然の付き合い方を見れば、その時の文化や価値観、または人々の自然に対する関心や感情を見ることができる。 例えばそれらは、本作品の主題である「百足」一つをとっても学べるものがある。ある時は、百足は古事記や民話の中で嫌がらせの道具として用いられたり、恐怖の象徴として物語の中に登場したりする。また侍の時代には、前にしか進まない習性から、決して後退しない勝ち虫として武人に好まれ、兜や刀装具などのモチーフに選ばれていた。実際目の当たりにすると、やはり黒く屈強な鎧のような身体と、そこに生える無数の足が蠢く姿には畏敬の念を抱かずにはいられない。 一旦冷静になれば、ヒタヒタと畳を這い、静かに、そして自在に体をくねらせて獲物を求めて動き回る様は、つい恐怖を忘れて見入ってしまうくらいしなやかで美しい。ただ、やはり、突然家の中で発見した恐怖は常にある。 美術の役割の一つが、今まで気がつかなかった美しさを可視化する行為とするならば、本作品を観る人には、百足に普段感じる恐れよりも、その美しさを観てとってほしい。 本作品は百足の艶のある黒い身体を表現するために日本独自の金属、赤銅を用い、朱色の脚と頭部には銅を使用している。さらに畳の凹凸を作った地金の銀925に、百足を肉象嵌し、半立体的に制作したものである。畳の縁には布目を切り、黒く燻すことで古畳の雰囲気を醸し出した。すべての色は金属を人工的に酸化させた色であって、塗装ではない。額装に標本箱を選んだ理由として、私は、昆虫標本に昆虫の生前の美しさを永遠に閉じ込めた宝石箱のような魅力を感じる。同じように金工作品を額装することで、現代の生活様式に馴染む工芸品ができるのではないかと思い、今回はオリジナルの額を制作している兵庫県神戸市にある六甲昆虫館にて額装を依頼し、標本箱として作品を仕上げた。 「自然本性的なものには、みな、何か驚嘆すべきものがある。」本作品を通じて、それを少しでも分かち合い、そして、どこか懐かしさを感じていただけたら嬉しく思う。 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です)
¥ 550,000
 
家の守り神クモ【ダイサク】
家の守り神クモ【ダイサク】
公募展 「害蟲展」~悪モノにされていきものたち~ の入賞作品。 2020年7月25日~8月30日まで ego Art & Entertainment Gallery にて展示します。 ご購入いただいた場合、発送は2020年9月3日となります。 〔作家紹介〕 だいさく|Daisaku ペインター 造形作家 色とりどりで自由な世界を描き、精霊のような生き物をつくっています。 1986年神奈川県生まれ、山梨県育ち。東京都在住。 2010年、早稲田大学第一文学部美術史学専修を卒業。IT企業に就職しSEとして会社員生活を送る。 2015年セツ・モードセミナーに入学。同年退職し、ペインター、造形作家として活動。 ■主な展示 2015 個展「処女」セツギャラリー(東京) グループ展「セツの庭」 西武渋谷サンイデー(東京) 2016 グループ展「セツハル」セツ・モードセミナー(東京) 2017 「セツ展2017」銀座アートホール(東京) グループ展「Blue Hawaii Paradise」マジェルカギャラリー(東京) 「亀山トリエンナーレ2017」(三重県亀山市) 2018 グループ展「Around Me」Negar Art Gallery(テヘラン、イラン) 2019 「トロールの森2019」@杉並区善福寺公園(東京) 2020 個展「内」アートスナック番狂せ(東京) 〔作品情報〕 サイズ:縦 250 × 横 220 × 高さ 120 mm 使用画材:樹脂粘土、石粉粘土、針金、木材、アクリル、(中に貝殻、ネコヤナギ、ザクロの実) 〔作品説明〕 クモは益虫だとよく言われますが、よく見る彼らは大体暗い色で気持ち悪がられることも多いでしょう。 ですが、私にとってクモというと家を守ってくれる頼りになる相棒のようなイメージです。 その個人的なクモのイメージを立体作品にしました。 このクモは色鮮やかで、とげがあって強そうでかっこよく、少し愛嬌のある顔立ちで好感が持てますよね。 こんなクモが家にいてくれたら大変心強く、邪なものから家を守ってくれるでしょう。 そんな守り神のクモです。 (なお、このクモに命を与えるため、中に貝殻、ネコヤナギ、ザクロの実が入っています。振るとカラカラ音がします。) 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です)
¥ 16,500
 
害の起源【松永亮太】
害の起源【松永亮太】
公募展 「害蟲展」~悪モノにされていきものたち~ の入賞作品。 2020年7月25日~8月30日まで ego Art & Entertainment Gallery にて展示します。 ご購入いただいた場合、発送は2020年9月3日となります。 〔作家・自己紹介〕 私はこれまでリアリズム絵画を中心に制作を行ってきました。常に実物のモチーフを眼前に据え、世界との純粋な出会いのために描き続けてきました。特に画家・野田弘志先生の影響を強く受け、ただ美しいものを描くのではなく、素朴な宇宙を経験することを目的に制作を行っていました。現在でも同様の思想は持ち続けていますが、写実表現に拘らず現代におけるリアリティを探究し続けています。 現在は、美術作品の保存修復を専門としながら、制作を行っている。いずれの仕事も、自身にとっての世界のリアリティを探るために行っています。 ・京都造形芸術大学 美術工芸学科 油画コース 入学 ・北海道伊達市にて画家・野田弘志先生に師事 ・京都造形芸術大学 卒業 ・東京藝術大学大学院美術研究科 文化財保存学専攻 保存修復油画研究室 修士課程 入学 ・東京藝術大学大学院 修士課程 修了 〔作品情報〕 技法材料:油彩 / パネル、キャンバス 寸法  :H 403×W 652×D 25 (mm) 制作年 :2020 年 〔作品説明〕 ゴキブリが集まる場所には「ローチスポット」と呼ばれる糞や体液が残される。これはいわばゴキブリが残した生活の痕跡であるが、私たちにとっては忌まわしい汚れでしかない。白色に塗られた矩形のキャンバスは決して崩せないかのような強さをもっている。そこに少しでも汚 れがついたら、私たちは気持ち悪くて仕方がなくなる。しかし生物たちはそれを平気でやってのける。なぜなら彼らは生きているだけだからである。こうした無頓着な行為に私たちは怒りすら覚えるだろう。これが「害」の起源だ。しかし考えてみるとなぜ私たちはまっさらな状態で無いと落ち着かないのだろうか。秩序の崩壊に怒りや不愉快を覚えるのは、まさに私たちの内に潜む征服的欲求のあらわれだと言える。近代化が進むにつれ「綺麗、新しい」という独善的状態を無限に生産できるようになった私たちは、私たち自身も混沌とした自然の一部に存在することを無自覚に忘却している。原初的な自然世界に絶対的善悪は存在せず、常に変化あるのみである。私たちはその変化自体を直観し世界と出会うことで、はじめて世界に生きられる。害虫という私たちにとっての反秩序的存在が却って、私たちを世界へと近づけるのだ。 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です)
¥ 34,000
 
「拝」【萩原和奈可】
「拝」【萩原和奈可】
公募展 「害蟲展」~悪モノにされていきものたち~ の入賞作品。 2020年7月25日~8月30日まで ego Art & Entertainment Gallery にて展示します。 ご購入いただいた場合、発送は2020年9月3日となります。 〔作家紹介〕 2010年 茨城県取手松陽高校 美術科 日本画コース 卒業 2011年 東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 日本画コース 入学 2015年 東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 日本画コース 卒業 2015年 東北芸術工科大学 芸術工学研究家 芸術文化専攻 日本画領域 修士課程 入学 2017年 公募 ヴァニラ画廊大賞展 都築響一賞 受賞 2017年 東北芸術工科大学 芸術工学研究家 芸術文化専攻 日本画領域 修士課程 卒業 〔作品情報〕 S8号 455 × 455 mm 鉛筆 墨 珈琲 金箔 〔作品説明〕 学生時代、初めて見た鳥の死骸とそこに集まる分解者を、長い時間をかけて観察しました。 生物だった物体をバラバラのパーツにする分解者たちの姿は、生々しい死と紐付けられ、疎まれがちです。 しかし私の目には、自然のサイクルそのものの、言葉にし難い美しさが感じられました。 この光景に嫌悪感を抱く人々に、私の目を通して魅力を伝えたいと思います。 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です)
¥ 137,500
 
エレクトロ【ナカミツキ】
エレクトロ【ナカミツキ】
公募展 「害蟲展」~悪モノにされていきものたち~ の入賞作品。 2020年7月25日~8月30日まで ego Art & Entertainment Gallery にて展示します。 ご購入いただいた場合、発送は2020年9月3日となります。 〔作家紹介〕 ナカミツキ(現代作家): 京都教育大学美術領域専攻 2020 年卒業 2018 年度三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生。 iPad をはじめとしたデジタル機器を使った絵画制作をしている。 個展 2019 年 ナカミツキ作品展 ( 東京 /TK gallery) グループ展 2017 年 K-DESING AWARD'17( ソウル) 2017 年 第1回 KSAA プレビュー ( 京都 / 京都芸術センター) 2018 年 第 38 回 MCAGP プレビュー ( 東京 / 丸の内ビルディング) 2018 年 第 2 回 KSAA プレビュー ( 京都 / 世界遺産二条城) 2018 年 駅ナカアートプロジェクト壁面担当 ( 京都市営地下鉄) 2018 年 第 68 回学展優秀入賞者展 ( 東京 / 新宿パークタワー ) 2018 年 第 3 回 KSAA プレビュー ( 京都 / 京都芸術センター) 2019 年 ACT 大賞展 ( 東京 /The Artcomplex Center of Tokyo) 2019 年 第 42,43,44 回 MCAGP プレビュー ( 東京 / 丸の内ビルディング) 2019 年 Independent Tokyo 2019( 東京 / ヒューリックホール ) 2019 年 新鋭アーティスト APC( 東京 / 六本木ヒルズクラブ ) 2019 年 アート解放区 ( 東京 /tenoha 代官山) 2019 年 第 4 回 KSAA プレビュー ( 京都 / 京都芸術センター) 2020 年 第 1,2,3,4 回 AGAPC プレビュー ( 東京 / アークヒルズ ) 2020 年 15th TAGBOAT AWARD 優秀入選作品展 ( 東京 / 渋谷ヒカリエ ) 〔作品情報〕 サイズ: 420×594mm 使用画材: キャンバスに顔料インク。ユニークピース。 〔作品説明〕 ムカデを観察していると、その動きがダンスミュージックのリズムとシンクロしているように感じ、その様子を表現しました。 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です)
¥ 33,000
 
a quiet scene 01【田村久美子】
a quiet scene 01【田村久美子】
〔作家紹介〕 田村久美子(現代美術作家):長野県生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒業後、ロンドンに渡英。帰国後は油絵・平面の可能性を広げながら自然界の花や草木が創りだす独自の空間に魅了された作品を描き続ける。国内外のグループ展、海外アートフェアなど参加多数。 2016年からは自らEnoR,LLCを設立し、活動の幅を広げている。 〔作品情報〕 制作年:2020年 素材:photograph × oil painging サイズ:26×26㎝ / frame size 54.5×42.4cm(木地/マット) 〔作品解説〕 landscapeシリーズ 油彩と写真を組み合わせた作品。その一瞬にだけ見せる風景の表情を、正方形というある種完璧な形の中に閉じ込める。変わりゆく風景の中にも静かでゆるぎない美しさを表現している。 〔コーディネート例〕 大きな窓に囲まれたお部屋のコーナーには、違う世界に連れ出してくれそうな繊細なアート作品を。内と外を繋ぐ「もう一つの窓」のような風景を題材にした作品は、鮮やかなピンクやブルーなど印象的な色で構成されていますが、色調を抑えたグレーの壁紙に自然と馴染み、木地にしつらえた額縁がナチュラルで北欧風のインテリアとも相性が良く、空間をスタイリッシュに演出することが出来ます。“現代アート”と身構えず、先ずは額装されたシンプルな作品を取り入れてみてはいかがでしょう。 〔展示/保管場所〕 パナソニックホームズ幕張第二展示場(千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内No.8) 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です) ④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります。
¥ 154,000
 
sunflowers 03【田村久美子】
sunflowers 03【田村久美子】
〔作家紹介〕 田村久美子(現代美術作家):長野県生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒業後、ロンドンに渡英。帰国後は油絵・平面の可能性を広げながら自然界の花や草木が創りだす独自の空間に魅了された作品を描き続ける。国内外のグループ展、海外アートフェアなど参加多数。2016年からは自らEnoR,LLCを設立し、活動の幅を広げている。 〔作品情報〕 制作年:2011 素材:oil on canvas サイズ:100×100㎝ 〔作品解説〕 花や、木々のカタチは美しい。目に見える形だけでなく、目に映る印象としての線や色を読み解いてキャンバスに描きうつす。 それは瞬に、筆のストロークに置き換えられ、余白の白が光になる。見えているカタチだけを追うのではなく、そこに息づいているひとつ存在が醸し出す色や温度を読み解くように塗り重ねられていく作品。 〔コーディネート例〕 個性のあるインテリアに囲まれたダイニングキッチンには、どんなアートが合うだろう?華やかでオリエンタルなアラベスク柄と幾何学模様を組み合わせたタイル様式の壁紙はそれだけでも個性的。最高天井高約4mのそんなダイナミックな空間には、自然の草木を描いた油絵の抽象画を額装せずにそのまま飾りました。幾重にも絵具を塗り重ねて描き出された一枚は、家族の集まる明るく開放的なスペースに存在感をもたらし、部屋の表情を豊かにします。 お子様が小さい時は少し高めにアートを飾ったり、家族の成長と共に変化を楽しみながら飾り方を変えてみるのもおすすめです。 〔展示/保管場所〕 パナソニックホームズ幕張第二展示場(千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内No.8) 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です) ④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります。
¥ 495,000
 
Time 003【田村久美子】
Time 003【田村久美子】
〔作家紹介〕 田村久美子(現代美術作家):長野県生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒業後、ロンドンに渡英。帰国後は油絵・平面の可能性を広げながら自然界の花や草木が創りだす独自の空間に魅了された作品を描き続ける。国内外のグループ展、海外アートフェアなど参加多数。 2016年からは自らEnoR,LLCを設立し、活動の幅を広げている。 〔作品情報〕 制作年:2019年 素材:pigment print, paper サイズ:20×20㎝/frame size 30×30㎝(黒/マット) 〔作品解説〕 自然(植物)の美しい一瞬を写真に記録した作品。 花は満開の時を過ぎ、花びらを散らしながら地に舞い落ちます。役目を終えたような枯れゆく中に、まだ鮮やかな色彩をまとっている、その一瞬に目を奪われ生まれた作品です。 〔コーディネート事例〕 白を基調に明るく清潔感のあるトイレ。住空間の中でも一番個室化された最小空間ですが、明るくお洒落なアートを飾ることで、ホテルのような空間が演出出来ます。特に、ビタミンカラーと呼ばれるフレッシュで明るい色調のボタニカルな作品を選ぶと、清潔感が増して自然にキレイを保ちたくなります。 壁紙のタイル模様のラインも、細い黒縁の額と溶け込んで作品の色彩が浮かび上がります。サニタリーグッズなどは表には出さずに、ポイントとなるお気に入りのアート作品を飾ってみましょう。 〔展示/保管場所〕 パナソニックホームズ市川展示場(千葉県市川市鬼高1-1-2 ABCハウジング市川住宅公園内) 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です) ④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります。
¥ 60,500
 
piece of memory 20.4.6【大橋朋美】
piece of memory 20.4.6【大橋朋美】
〔作家紹介〕 大橋朋美 1987 和歌山県生まれ 2010 日本大学芸術学部美術学科版画専攻卒業 2012 日本大学大学院芸術学研究科博士前期課程造形芸術専攻修了 2013-2019 日本大学芸術学部美術学科助手 〔作品情報〕 制作年:2020 サイズ : 500 × 500 × 50 mm 技法 : エッチング、デジタルプリント エディション : 1/1 〔作品解説〕 人は「記憶」の積み重ねによって形成されている。 日々自然災害やテロ、世界中で様々な出来事が起っている。 そんな状況の中、壊れたモノの中から人々が思い出を必死に探しだそうとしている様子をみたことがある。ここでいう「思い出」とは「記憶」のことである。私自身も同じような経験をしたことがあり「記憶」は人の「生」に深く関わり、重要な役割を担っている。そう気付かされたことが作品作りの始まりだった。 「記憶」は眼にはみえない。視覚的にみることができる「記憶」を題材にし、版を支持体に表現してきた。また近年は「記憶の再構築」というテーマも含めて制作している。 作品にある河原の石のような形をしたもの。それは、川の流れでゆっくりと時間をかけて角が削られて丸みを帯びていったようなもの。そんな、石が経てきたような時間の流れの中に、私の生きてきた時間に伴う「記憶」を投影させた作品である。 〔コーディネート〕 白い壁紙と差し込む光でとても明るい寝室は、色数も絞られたシンプルな空間です。ホテルライクなこの空間には遊び心ある現代アートでアクセントを加えてみました。 大橋氏の作品は、どこか陶器のような滑らかさと控えめな立体感が組み合わさり、「版画」の枠を超えて、見る人に蔬菜や技法の面白さを伝えてくれます。 同じサイズの作品をあえて壁には飾らず、頭上の飾り棚に立てかけることで、平面作品がオブジェのように空間に動きをもたらします。左右を揃えて均等な間隔になるよう配置してみることで、単体で飾る場合とは異なり整然としたスタイリッシュな雰囲気を作ることができます。 〔展示/保管場所〕 パナソニックホームズ幕張第二展示場(千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内No.8) 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です) ④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります。
¥ 66,000
 
piece of memory 20.4.5【大橋朋美】
piece of memory 20.4.5【大橋朋美】
〔作家紹介〕 大橋朋美 1987 和歌山県生まれ 2010 日本大学芸術学部美術学科版画専攻卒業 2012 日本大学大学院芸術学研究科博士前期課程造形芸術専攻修了 2013-2019 日本大学芸術学部美術学科助手 〔作品情報〕 制作年:2020 サイズ : 500 × 500 × 50 mm 技法 : エッチング、デジタルプリント エディション : 1/1 〔作品解説〕 人は「記憶」の積み重ねによって形成されている。 日々自然災害やテロ、世界中で様々な出来事が起っている。 そんな状況の中、壊れたモノの中から人々が思い出を必死に探しだそうとしている様子をみたことがある。ここでいう「思い出」とは「記憶」のことである。私自身も同じような経験をしたことがあり「記憶」は人の「生」に深く関わり、重要な役割を担っている。そう気付かされたことが作品作りの始まりだった。 「記憶」は眼にはみえない。視覚的にみることができる「記憶」を題材にし、版を支持体に表現してきた。また近年は「記憶の再構築」というテーマも含めて制作している。 作品にある河原の石のような形をしたもの。それは、川の流れでゆっくりと時間をかけて角が削られて丸みを帯びていったようなもの。そんな、石が経てきたような時間の流れの中に、私の生きてきた時間に伴う「記憶」を投影させた作品である。 〔コーディネート〕 白い壁紙と差し込む光でとても明るい寝室は、色数も絞られたシンプルな空間です。ホテルライクなこの空間には遊び心ある現代アートでアクセントを加えてみました。 大橋氏の作品は、どこか陶器のような滑らかさと控えめな立体感が組み合わさり、「版画」の枠を超えて、見る人に蔬菜や技法の面白さを伝えてくれます。 同じサイズの作品をあえて壁には飾らず、頭上の飾り棚に立てかけることで、平面作品がオブジェのように空間に動きをもたらします。左右を揃えて均等な間隔になるよう配置してみることで、単体で飾る場合とは異なり整然としたスタイリッシュな雰囲気を作ることができます。 〔展示/保管場所〕 パナソニックホームズ幕張第二展示場(千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内No.8) 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です) ④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります。
¥ 66,000
 
r/b-b (ribbon / butterfly) 【常田泰由】
r/b-b (ribbon / butterfly) 【常田泰由】
〔作品紹介〕 常田泰由(美術作家):1980年 長野県生まれ。2003年 東京造形大学卒業。2006年 愛知県立芸術大学大学院修了。木版画を中心に国内外で多数発表している。また、2019年 群馬県立館林美術館、2019年 横浜美術館などで版画のワークショップを開催した。2015-18年 武蔵野美術大学、現在、東京造形大学で非常勤講師を務める。 〔作品情報〕 作品タイトル: ““r/b-b (ribbon / butterfly) “ 制作年:2019年 技法(素材): 木版 woodcut サイズ:310 x 310 mm(額サイズ 465 x 465 mm) ed.10 〔作品解説〕 木版画の面白さのひとつは「重なり」です。これらの作品は、2版の木版、2色の油性インク刷っていて、3つの質感と4つの色(1版1色のところ/2版2色が重なったところ/紙の白がそのまま残ったところ)の重なりで表現されています。また、それぞれ7つのリボン/蝶のイメージとラインという同じ要素を使っていますが、その配置や色でリズムを変えて見せています。シンプルな形や最低限の版などの限定性のなかから、どのような色や形、質感の重なりを取り出せるかが制作のテーマです。 〔コーディネート〕 子供部屋へとつながる廊下をギャラリーのように飾ってみてはいかがですか。 常田氏の版画作品は、色や形の重なりからさらに形を生み出していく、遊び心の溢れる作品です。見ていると私たちも子供のように想像力を掻き立てられます。日常で発見した「かたち」を描き集め、その中から題材を選び、作品にしていくという彼の作品は、日常の何気ないシーンこそがかけがえのない風景であることを改めて気づかせてくれるようでした。 同シリーズの2点を左右を揃えて飾ることで、単体で飾る場合とは異なり整然としたスタイリッシュな雰囲気を作ることができます。 殺風景になりがちな廊下にアート作品を飾ることで、明るい導線が生まれます。 〔展示/保管場所〕 パナソニックホームズ市川展示場(千葉県市川市鬼高1-1-2 ABCハウジング市川住宅公園内) 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 作品は送料着払いにて発送させて頂きます。(作品は店舗からお持ち帰り頂けません) ④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります。
¥ 56,100
 
r/b-y (ribbon / butterfly)【常田泰由】
r/b-y (ribbon / butterfly)【常田泰由】
〔作品紹介〕 常田泰由(美術作家):1980年 長野県生まれ。2003年 東京造形大学卒業。2006年 愛知県立芸術大学大学院修了。木版画を中心に国内外で多数発表している。また、2019年 群馬県立館林美術館、2019年 横浜美術館などで版画のワークショップを開催した。2015-18年 武蔵野美術大学、現在、東京造形大学で非常勤講師を務める。 〔作品情報〕 作品名: “r/b-y (ribbon / butterfly) “ 制作年:2019年 技法(素材):木版 woodcut サイズ: 310 x 310 mm(額サイズ 465 x 465 mm) ed.10 〔作品解説〕 木版画の面白さのひとつは「重なり」です。これらの作品は、2版の木版、2色の油性インク刷っていて、3つの質感と4つの色(1版1色のところ/2版2色が重なったところ/紙の白がそのまま残ったところ)の重なりで表現されています。また、それぞれ7つのリボン/蝶のイメージとラインという同じ要素を使っていますが、その配置や色でリズムを変えて見せています。シンプルな形や最低限の版などの限定性のなかから、どのような色や形、質感の重なりを取り出せるかが制作のテーマです。 〔コーディネート〕 子供部屋へとつながる廊下をギャラリーのように飾ってみてはいかがですか。 常田氏の版画作品は、色や形の重なりからさらに形を生み出していく、遊び心の溢れる作品です。見ていると私たちも子供のように想像力を掻き立てられます。日常で発見した「かたち」を描き集め、その中から題材を選び、作品にしていくという彼の作品は、日常の何気ないシーンこそがかけがえのない風景であることを改めて気づかせてくれるようでした。 同シリーズの2点を左右を揃えて飾ることで、単体で飾る場合とは異なり整然としたスタイリッシュな雰囲気を作ることができます。 殺風景になりがちな廊下にアート作品を飾ることで、明るい導線が生まれます。 〔展示/保管場所〕 パナソニックホームズ市川展示場(千葉県市川市鬼高1-1-2 ABCハウジング市川住宅公園内) 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 作品は送料着払いにて発送させて頂きます。(作品は店舗からお持ち帰り頂けません) ④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります。
¥ 56,100
 
Memory Code – Fragment 【橋本仁】
Memory Code – Fragment 【橋本仁】
〔作家紹介〕 橋本仁(はしもとじん) 埼玉県生まれ。東京藝術大学工芸科鍛金研究室修士過程修了。鉄を鍛造した修了作品は東京都知事賞を受賞し、上野恩賜公園に4年間設置された。現在は鉄以外の素材も使い、一貫して“蓄積”をテーマに多様な作品制作を行いながら、海外にも活動の場を広げている。 2020年8月にTOKAS本郷で開催されるレジデンス成果発表展に前年度の派遣作家として参加予定。 〔作品情報〕 制作年:2020年 素材:木、アクリル絵具、アクリル板 サイズ:100 × 250 × 50 mm 〔作品解説〕 Memory Codeシリーズでは、「現在と私」を「全体と部分」という関係性の中におき、木彫に「今という時間」を蓄積している。「辿られうるもの」の象徴である木彫を透かせて何を映すのかが私の作品では重要になっているが、本作品では「流れ去る現在」を映している。 日常生活で矢継ぎ早に起こる諸問題に心を奪われていては、地から浮き上がり支点を失ったような存在になってしまう。加速度的に変化する現在に対して変わらないものとは何なのか?諸行無常が本質であることも事実だが、「辿られうるもの」そして「変わらないもの」に思いを馳せることも、これからの世界においては大事な視点になるだろう。 〔コーディネート〕 “自然を身近に感じて移り変わる季節を楽しみ、風情や粋を大切にする” そんな和の心は、現代の私たちにも受け継がれています。今の暮らしにあった和室を設えたなら、飾るアートにもそんな趣のある作品を選びたいものです。 橋本氏の作品は、繊細な技巧を重ね、丁寧に時間をかけて生まれた色や形の表情が魅力的です。それは、どこか骨董品のような深い味わいを持ち、インテリアに生かすことで新しいものにはない豊かな空間が生まれます。和室特有の塗壁にも、床の間の奥行にも、立体感のある作品がより崇高で重厚感のある雰囲気を演出してくれます。 〔展示/保管場所〕 パナソニックホームズ幕張第二展示場(千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内No.8) 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です) ④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります
¥ 95,000
 
Cosmic Code - Fragment【橋本仁】
Cosmic Code - Fragment【橋本仁】
〔作家紹介〕 橋本仁(はしもとじん) 埼玉県生まれ。東京藝術大学工芸科鍛金研究室修士過程修了。鉄を鍛造した修了作品は東京都知事賞を受賞し、上野恩賜公園に4年間設置された。現在は鉄以外の素材も使い、一貫して“蓄積”をテーマに多様な作品制作を行いながら、海外にも活動の場を広げている。 2020年8月にTOKAS本郷で開催されるレジデンス成果発表展に前年度の派遣作家として参加予定。 〔作品紹介〕 作品名:Cosmic Code - Fragment 制作年:2020 サイズ:15×64.5×3cm 素材:木パネル、アクリル絵の具 〔作家解説〕 この世界で動くもの全てを最小限の単位に還元すると、その全てが、それぞれの寿命(長さ)を持ち、その寿命の終わりに向かって、固有のリズムと速度で動いていることがわかる。この世界にあるもの全てには始まりと終わりがあり、その命の長さと終焉に向かう速度やリズムが異なるだけである。人類も蟻もウィルスも地球ですらも、同じように固有の「リズム・速度・長さ」でその命を生きている。この見地に立てば、現代社会に生きる私達も他の生物やひいては他者との境界をなくし、再び調和を取り戻せるのではないだろうか。 私の作品では制作過程における連続性と反復性により、固有のリズムと速度を顕在化してる。Cosmic Codeシリーズでは、アクリル絵の具を幾重にも重ね、彫刻刀で彫り、切断し、再構成することで、そこに私固有の「リズム・速度」を刻み込んでいる。本来は永続的に行為の蓄積を続け、自身の命が燃え尽きたときにようやく「長さ」が刻まれるが、作品という形に切り取ることでそこには作品の完成までに関わった時間が「長さ」として記録されている。 〔コーディネート事例〕 小上がりのある小さな和室空間。ざらついた砂壁と凹凸のある作品は、質感の相性がとても良い。枯山水の砂紋のような文様は時間の流れを感じさせ、和室の時間の流れとも相まって、自分と向き合うのに最適な空気を作り出します。 〔展示/保管場所〕 パナソニックホームズ幕張第二展示場(千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内No.8) 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です) ④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります
¥ 165,000
 
flower【熊谷直人】
flower【熊谷直人】
〔作家紹介〕 熊谷直人 1978年 東京生まれ 2007年~2009年 ドイツのベルリンにて活動(2007-2008 文化庁研修員) 2011年 東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻(美術博士)修了 植物の「自然な状態」をモチーフとする絵画作品を中心に国内外で多くの作品制作・発表を行っている。 〔作品情報〕 作品名:flower 制作年:2018 素材: 油彩・キャンバス サイズ:730 × 730 mm 〔作品解説〕 4枚の花弁を持つ花が黄金の背景に描かれている。花の具体的描画はなく抽象化された形だけが白っぽい絵具であらわされている。色数も少なく一見とてもシンプルな画面であるが、時間をかけてしっかり鑑賞するとこの作品独特の質感と奥行きがみえてくる。この作品を成立させている最も重要な要素は「絵具の状態」である。やや緑がかった暗色の上から不透明な白色と透明な金色が何層にも重ねられ、キャンバスの布地と油絵具の艶とを活かした固有の質感を作りあげている。下地の暗色・白色・金色の三色が折り重なって生成しているこの作品の表面は、自然物のような独特な佇まいと美しさをみる者に感じさせる。 〔コーディネート〕  壁や柱に木や石などを取り入れたナチュラルモダンなダイニングルーム。見る角度によって表情が異なり、自然物のような心地よい不均一さを感じさせる熊谷氏の作品はこの部屋にとても調和します。主張しすぎず、それでいて存在感がある作品は、ただ空間を埋めるためのものではなく、幸せな家族の食卓に寄り添う宝物になるでしょう。 〔展示/保管場所〕 パナソニックホームズ幕張第二展示場(千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内No.8) 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です) ④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります
¥ 253,000
 
3月【嶋村有里子】
3月【嶋村有里子】
〔作家紹介〕 嶋村有里子(しまむらゆりこ) 日本大学芸術学部美術学科卒業。第50回シェル美術賞審査員賞受賞。 2009年文化庁新進芸術家派遣研修員としてスペイン・バルセロナに渡西。 帰国後は都内ギャラリーや美術館を中心に作品を発表する傍ら、音楽家や映像作家とのコラボレーションなど幅広い活動を展開している。 現在、日本大学芸術学部美術学科非常勤講師。 〔作品紹介〕 作品名:「3月」 制作年:2020年 素材:油彩・キャンバス サイズ:410 × 318㎜(額付き、アクリル無し、額色:オフホワイト箱額) 〔作品解説〕 この作品は、新しい生活への希望・芽吹きの季節をテーマに、咲き誇るのを待ちわびている植物たちが、元気に動き出そうとしている様子を描いています。  黄色を基調とした柔らかな色彩の奥には様々な色が塗り込められており、内側に秘められた花の息吹や植物の生命力を感じ取ることができます。 また、背景には数種類の黄色を用いて複雑な色味を持たせ、光溢れる明るい兆しを表現しています。絵の具の厚さにも変化を持たせて、油絵の重ね塗りの美しさや質感を楽しんで頂ける様な工夫が施されています。 「3月」というタイトルですが、あえて具体的な植物や花の形は描いていないので、これからどんな花が咲くのだろう?と想像したり、またお話のタネにして頂いたりと、季節を問わずに鑑賞を楽しんで頂ける作品です。 〔コーディネート例〕 外からの日差しがたっぷりと入る一階の主寝室には、明るい色調の油絵を飾りました。ナチュラルなインテリアと優しいトーンでコーディネイトされた寝室には、目覚めた時に明るく幸せな気分にしてくれる花や植物の作品がよく似合います 嶋村氏の油彩作品は、女性らしい感性と大胆な絵具の塗り重ねで、繊細な花の魅力を巧みに描きとっています。基調となる明るい黄色・アクセントとなる白色が鮮やかに見えるようオフホワイトの細縁額が付けられ、温かいベージュの壁紙にもよく映えます。アクリル板をはめ込まないことで光の反射を受けず、光と共に変化する豊かな絵の具の表情を楽しむことが出来ることも油絵の魅力です。花を生けるように、一枚の絵をお部屋に生けてみてはいかがですか? 〔展示/保管場所〕 パナソニックホームズ幕張第二展示場(千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内No.8) 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です) ④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります
¥ 209,000
 
幻【小山さなえ】
幻【小山さなえ】
〔作家紹介〕 小山さなえ(写真家):ナショナル住宅産業株式会社(現 パナソニック ホームズ株式会社)で社長秘書を経て、2015年から写真始める。写真家、野寺治孝氏に師事。野寺写真塾塾生。写真集団 剣所属。光と影を探し求めアンダーな世界を表現する。2019年1月ego-art &Entertainment Galleryにて写真展「人でなしの恋」を開催。 〔作品情報〕 作品名:「幻」  制作年:2017    素材:NOVE-GRAPH、フレスコグラフィックシート、木製パネル加工 サイズ:594 × 420 ㎜ エディション: 1/3 〔作品解説〕 山中湖畔にて。梅雨時、湖の周辺を走ってたら霧が立ち込め木立の美しさに惹かれて。大学の福利厚生施設の入り口辺りの場所で。 〔コーディネート事例〕 吹き抜けがある開放的なリビングルーム。大きな窓からは生い茂る緑が飛び込み、それだけでリラックスした心地よい時間が過ごせます。あえて何かを飾らなくても良さそうですが、外の景色とつながる作品を隠し味として足すと、空間にセンスとこだわりを感じさせます。  採光の多い部屋なので、アクリル/ガラスが表面反射するフレーム(額)には入れていません。縦長の壁には縦長の絵が馴染みます。 〔展示/保管場所〕 パナソニックホームズ市川展示場(千葉県市川市鬼高1-1-2 ABCハウジング市川住宅公園内) 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です) ④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります。
¥ 50,000
 
静【小山さなえ】
静【小山さなえ】
〔作家紹介〕 小山さなえ(写真家):ナショナル住宅産業株式会社(現 パナソニック ホームズ株式会社)で社長秘書を経て、2015年から写真始める。写真家、野寺治孝氏に師事。野寺写真塾塾生。写真集団 剣所属。光と影を探し求めアンダーな世界を表現する。2019年1月ego-art &Entertainment Galleryにて写真展「人でなしの恋」を開催。 〔作品情報〕 作品名:「静」  制作年:2017   素材:NOVE-GRAPH、フレスコグラフィックシート、木製パネル加工 サイズ:728 × 1030 ㎜ エディション 1/3 〔作品解説〕 御射鹿池にて。長野県の農業用の用水池が、市川市と縁の深い日本画家、東山魁夷の世界と騒がれ観光地に発展した場所です。 〔コーディネート事例〕 玄関は「家の顔」と言われ、様々な人に見られるパブリック性の高い空間です。こうした共用空間には一般的に受け入れられる汎用性と訪れる人の心を和ませる安らぎを備えた作品が最善と考え、森の清涼感と静寂が漂う小山氏の作品を選びました。 〔展示/保管場所〕 パナソニックホームズ市川展示場(千葉県市川市鬼高1-1-2 ABCハウジング市川住宅公園内) 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です) ④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります。
¥ 80,000
 
K E R Z E N T U R M 【タイナカジュンペイ】
K E R Z E N T U R M 【タイナカジュンペイ】
〔作家紹介〕 タイナカジュンペイ:1982年生まれ。ドイツ・ハンブルク在住の写真家。世界の都市をテーマに撮り続けている。 〔作品情報〕 作品名:K E R Z E N T U R M (灯の塔) The Petřín Lookout Tower Praha CZECK REPUBLIC 2011 制作年:2011 サイズ: 350mm×525mmm /Frame size 594mm×420mm Edition 1/5 100,000- 〔作品解説〕 魔法都市とも謳われるプラハの夕闇。 1891年に建造された63.5m、エッフェル塔によく似たペトシーン塔に明かりが灯る。 徘徊するカフカも旧市街から、プラハ城からこの塔を見たかもしれない。 〔コーディネート事例〕 吹き抜け窓からふんだんに光が注ぎ込む、ダイニングスペース。明るく開放的な空間に上品な色気を感じさせる大理石カウンターがあります。この色気に負けない作品として、ゴールドの額縁に入れたモノクロベース(ワンポイントカラーに赤を使用)のタイナカ氏の写真を選びました。 ランプシェードをゴールドにするなど、空間の中にある小物インテリアを額縁の色と呼応させることで、エレガントレベルを引き上げることもできると思います。 〔展示/保管場所〕 パナソニックホームズ市川展示場(千葉県市川市鬼高1-1-2 ABCハウジング市川住宅公園内) 【注意事項】 ① 写真と色味やイメージが違うなど、お客様都合による返品は受け付けておりません。 ② 現物を確認されたい場合はContact (お問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。 ③ 送料着払いにて発送させていただきます。(直接お持ち帰り頂くことも可能です) ④ ご購入いただいてから発送まで最大2週間程度かかる場合があります。
¥ 110,000
 
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-7-5